MEMBER'S ONLYパスワードをお忘れの方は「こちら

Information

過去のNEWS & TOPICS

2014年02月08日

【重要】リニューアルに伴うホームページの休止について

クラブホームページリニューアル準備のため、下記の日時はクラブホームページを休止させていただきます。休止中はご出資馬の情報の閲覧や事務手続きの変更ができなくなります。ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

●休止日時
2月9日(日)午後9時~2月12日(水)午前9時まで


リニューアル後、トップページのアドレス(http://www.sundaytc.co.jp/)(PC、スマートフォン、携帯電話共通)は同じですが、それ以外のページにつきましては、アドレスが変更となります。お気に入りに登録されている方は、トップページを登録してくださるようにお願いいたします。
2014年02月08日

2月8日(土)の東京競馬は中止となりました

本日2月8日(土)の東京競馬は、大雪の影響で中止となりました。代替競馬は、あさって2月10日(月)に、出馬表の内容を変更せずに行われることになりました。

本日8日(土)の京都競馬につきましては、4レースの障害未勝利戦を取りやめとなり、発走時刻は1レースが11:00から、小倉競馬につきましては、発走時刻は1レースが10時50分に変更となりました。
2014年02月05日

【重要】リニューアルに伴うホームページの休止について

クラブホームページリニューアル準備のため、下記の日時はクラブホームページを休止させていただきます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

●休止日時

2月9日(日)午後9時~2月12日(水)午前9時まで
2012年06月07日

2012年度募集馬リスト(写真入り)を掲載しました

サンデーサラブレッドクラブの「2012年度募集馬リスト(写真入り)」を掲載いたしました。リストの中の募集馬名をクリックしていただくと、各募集馬の立ち写真、4代血統表、ポイント解説、牝系ブラックタイプなど、募集馬カタログと同様の内容をご覧いただくことができます。

また、地方競馬の馬主登録のない方でもご参加できる地方競馬ファンド馬を今年もラインナップしています。中央競馬の週末の興奮に加えて、ウィークデーに南関東の競馬場で、臨場感のあるナイター競馬をお楽しみいただくことができます。
2012年06月01日

2012年度「特別入会」の受付は終了しました

2012年度出資会員募集「特別入会」の案内書送付の受付を終了いたしました。今後は既会員の方と本年度特別入会者による第1次募集・第2次募集を経て残口のある馬が生じた場合に、電話先着順受付による随時募集を行う予定になっております。その場合は、第2次募集終了後の7月9日(月)以降に資料請求フォームを再開する予定ですので、あらためて資料をご請求ください。

また、すでに「特別入会」の案内書をお取り寄せいただいた方は、入会申込書をご返送いただきませんと募集馬カタログをお送りできませんので、至急ご返送いただきますようお願いいたします。
2012年05月11日

本年度募集馬「150インディパレードの11」は募集中止になりました

本年度募集馬「150インデイパレードの11」は、体調不良のため募集中止になりました。
2012年04月21日

ルーラーシップが・クイーンエリザベスⅡ世Cに出走、応援をお願いします

今年1月のAJCCを制して重賞4勝めをあげたルーラーシップが参戦する香港のシャティン競馬場で行われるクイーンエリザベスⅡ世カップ(芝2000m・G1)がいよいよ4月29日(日)に迫りました。注目度の高いこのレースについて、競馬ライターの土屋真光氏に展望記事を寄せていただきましたので、ご紹介いたします。レース中継は、グリーンチャンネルにて4月29日(日)17:00~18:00に放映されます。

 日本ではオルフェーヴルが古馬になって最初のGIである天皇賞・春に挑むのと同じ日、香港ではルーラーシップが悲願のGI獲りを目指すべく、クイーンエリザベス2世カップに挑戦する。ルーラーシップ自身にとってはこれが昨年のドバイシーマクラシックに続く2度目の海外遠征で、GIには6度目の挑戦となる。ここまで出走したGIはいずれも2200~2500mで4着が最高着順。今回のレースはこれまで4戦3勝2着1回の2000mになるのは好材料だろう。

 既報の通り、21日に日本を出発の予定。4頭の海外招待馬の中で最も早い現地入りとなるが、同じ日の午後にはフランスのシンションが到着する予定となっており、検疫厩舎エリアで1頭だけで過ごす時間も最小限に抑えられそうだ。翌22日夜にドバイ調教の南アフリカ所属馬ヴァイカウントネルソン、そして翌々23日夜に昨年のアイリッシュダービー馬トレジャービーチが到着する。現在の香港は最高気温こそ30度を越える日もあるが、強烈な日差しの日よりも雨曇りの天気が多く、気候としては悪くないという点も悪くない。

 レースでは昨年の日経新春杯を勝った時にコンビを組んだウンベルト・リスポリ騎手が騎乗する予定だ。リスポリ騎手はこの2月から香港で短期所属での騎乗をスタートさせたが、スタートから12開催日、73レースを終えた時点で未勝利と、昨年の日本での活躍から考えるとおよそ同一人物とは思えない状況が続いていた。
 しかし、13日目の開催日となった4月9日の第5レースで待望の初勝利を挙げる。さらに返す刀で2つ後の第7レースでも勝ち、この日は9戦していずれも人気薄ながら2勝3着3回と気を吐いた。地元のメディアに対しても、ここに来てようやっと香港の馬場やペースともフィットしてきたと語っており、これはルーラーシップにとっても頼もしい限りだろう。

 一方で気になるのは相手関係だが、実はこれにも追い風が吹いている。
まず、地元の総大将格であるアンビシャスドラゴンが、翌週のチャンピオンズマイルに矛先を変更。去年のこのレースの勝ち馬で、先だってのドバイデューティフリーでも、ブックメーカー各社のオッズで1番人気に支持されたほどの強敵だけに、この馬の回避は大きい。また、昨年の香港カップの勝ち馬で、地元勢でもナンバー2にあたるカリフォルニアメモリーは、アンビシャスドラゴン同様ドバイに遠征したものの、帰国後のコンディションが悪かったため、4月15日まで馬場入りしての調教ができなかったとのこと。
 海外勢でも最も実績のあるトレジャービーチは、3月のドバイのあと一旦帰国しており、香港へはイギリスのマンチェスター経由で輸送される予定。この連続の長距離輸送は、馬にもいい影響を及ぼしそうにないのが明らかだろう。
 ここまで挙げた3頭が出走馬の国際レーティング順で上位で、続いて香港カップで2年連続2着としている地元のイリアン、そしてルーラーシップという順となっている。イリアンも香港カップ2着以降の成績がやや精彩を欠いており、本調子とは言いがたい状態だろう。
 昨年の安田記念にも出走したサムザップは、シンコウキングの産駒でありながら昨年の香港ヴァーズでは2着に好走。3月12日には地元G3のプレミアプレート(芝1800m)をトップハンデで快勝しており、地元勢の中では最も順調と言える。また勝ち馬のフェイフェイをはじめ、今年の香港ダービーの1、3、4着馬と地元4歳勢(香港ダービーは4歳馬の競走)が3頭出走を予定しているが、地元では古馬勢より2枚落ちるというのが主だった評価だ。

 海外勢に目を向けると、前述のトレジャービーチが実績では最上位。愛ダービーのほかに、米国アーリントンに遠征してG1セクレタリアトS(芝2000m)も勝っていることからオーバルトラックも問題ない。
 フランスのシンションも、米国モンマスパークのG1ユナイテッドネイションズS(芝2000m)を一昨年1着、昨年2着と遠征で実績を残している。3月には休み明けながら地元サンクルーで芝1800mのG3を勝っており、上積みの余地を残して香港へやってくる。
 ヴァイカウントネルソンは前述2頭よりは実績はやや落ちるものの、このレースで過去2勝のマイク・デコック調教師の管理馬という点がポイント。今年はドバイG2のアルファヒディフォート(芝1600m)で、後にG1ジェベルハッタ(芝1800m)を制するマスターオブハウンズを3着に下している。
 実績だけ見れば、一見するとルーラーシップはやや分が悪そうな印象でもあるが、一方で国際的な評価は上位に類しており、香港での下馬評も高い。日本が誇る名血が香港で花開く可能性は多いにあるだろう。
2012年01月12日

クラーベセクレタがNARグランプリ3歳最優秀牝馬に選出されました

クラブ所属馬クラーベセクレタ(牝4歳 父ワイルドラッシュ 母シークレットルーム 母の父タイキシャトル 船橋・川島正行厩舎)が牝馬としては20年ぶりとなる東京ダービー(S1)、クイーン賞(Jpn3)をはじめとする数々の重賞タイトルを獲得したことが評価され、NARグランプリ3歳最優秀牝馬に選出されました。
2012年01月08日

ジェンティルドンナがシンザン記念を制覇!

クラブ所属馬ジェンティルドンナ(牝3歳 父ディープインパクト 母ドナブリーニ 母の父Bertolini 栗東・石坂正厩舎)が、1月8日に京都競馬場で行われたシンザン記念(GⅢ)に優勝し、嬉しい2勝目を重賞初制覇で飾りました。スタートしてからやや掛かり気味に先行しましたが、鞍上のルメール騎手が上手くなだめると、絶好の手応えで4角を回りました。直線は素晴らしい伸びを披露して先頭に立つと、そのまま後続の追撃を寄せ付けず1着でゴール板を駆け抜けました。勝ちタイムは1分34秒3、2着馬とは1馬身1/4差の完勝でした。未勝利戦を勝ったばかりの身、しかも強力牡馬が相手となるだけに、まさに真価が問われる今日の一戦でしたが、キャリア3戦目とは思えない鮮やかな走りで、最高の結果を出してくれました。また、昨年のこのレースで5着に敗れた全姉ドナウブルーの無念を晴らす勝利にもなりました。この春はもちろん桜花賞を目標に進めていくこととなり、昨年の2歳牝馬チャンピオン、ジョワドヴィーヴルとの対決の日が大変楽しみです。今後とも温かいご声援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。
2012年01月06日

オルフェーヴルがJRA賞年度代表馬
および最優秀3歳牡馬に選出されました

クラブ所属馬オルフェーヴル(牡4歳 父ステイゴールド 母オリエンタルアート 母の父メジロマックイーン 栗東・池江泰寿厩舎)が皐月賞(G1)、日本ダービー(G1)、菊花賞(G1)、有馬記念(G1)に優勝したことが評価され、JRA賞年度代表馬および最優秀3歳牡馬に選出されました。
2012年01月06日

ブエナビスタがJRA賞最優秀4歳以上牝馬に選出されました

クラブ所属馬ブエナビスタ(牝6歳 父スペシャルウィーク 母ビワハイジ 母の父Caerleon 栗東・松田博資厩舎)が、ジャパンC(G1)に優勝したことが評価され、JRA賞最優秀4歳以上牝馬に選出されました。
2012年01月06日

ジョワドヴィーヴルがJRA賞最優秀2歳牝馬に選出されました

クラブ所属馬ジョワドヴィーヴル(牝3歳 父ディープインパクト 母ビワハイジ 母の父Caerleon 栗東・松田博資厩舎)が昨年の阪神ジュヴェナイルフィリーズ(G1)に勝利したことが評価され、JRA賞最優秀2歳牝馬に選出されました。
2012年01月01日

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。昨年は格別なご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。本年は1月4日(水)午前9時30分より通常営業いたします。
2011年12月26日

グリーンチャンネルの番組に吉田照哉が出演します

グリーンチャンネルの番組「新春BIG対談」で、社台ファーム代表の吉田照哉と岡田繁幸氏が出演します。放映時間は以下のとおりとなっています。

1月1日(日)22:00~23:00
再放送は2日(月)1:00~2:00
     2日(月)23:30~24:30
     4日(水)16:00~17:00
2011年12月25日

オルフェーヴルがGⅠ4勝目、有馬記念を完勝!

クラブ所属馬オルフェーヴル(牡3歳 父ステイゴールド 母オリエンタルアート 母の父メジロマックイーン 栗東・池江泰寿厩舎)が、12月25日に中山競馬場で行われた有馬記念に優勝し、見事GⅠレース4勝目を挙げて三冠馬の貫録を見せつけました。初めての古馬との対戦となったこのレース、スタートで若干出遅れると超スローペースの中、後方を追走する形となりました。勝負どころからエンジンがかかると外目を徐々に進出し、直線は馬場の真ん中から堂々と抜け出して先頭へ。そのまま後続の追撃を寄せ付けず、栄光のゴールに飛び込んでいます。勝ちタイムは2分36秒0、2着馬とは3/4馬身の僅差でしたが、着差以上の強さを感じさせる完勝劇でした。鞍上の池添騎手の落ち着いた手綱さばきも鮮やかで、まさに世代最強馬から現役最強馬となった一戦といえるでしょう。2011年の競馬界を席巻したオルフェーヴル、来年は世界最高峰の座を目指してさらに進化し、羽ばたきます。今年一年、熱くそして温かいご声援を頂戴し、まことにありがとうございました。
2011年12月11日

ジョワドヴィーヴルがキャリア2戦目で阪神JFを制覇!

クラブ所属馬ジョワドヴィーヴル(牝2歳 父ディープインパクト 母ビワハイジ 母の父Caerleon 栗東・松田博資厩舎)が、12月11日に阪神競馬場で行われた阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)に優勝、初GI制覇を達成しました。新馬戦を勝った直後にキャリア1戦でいきなりGIに挑戦、1勝馬同士による抽選をくぐり抜けての出走となりましたが、キャリアの浅さなどはまったく感じさせず、道中は中団後方から直線では外に持ち出して豪快な差し切り勝ち。姉ブエナビスタだけでなく、父ディープインパクトをも彷彿とさせる豪快な勝ち方で、史上初となるキャリア2戦目でのGI制覇という快挙を達成しました。姉のブエナビスタは次走の有馬記念で引退、繁殖入りとなる予定ですが、それと入れ替わるかのように新星が出現し、来年のクラシックが楽しみになってきました。今後のますますの活躍をどうぞご期待ください。
2011年12月07日

クラーベセクレタがクイーン賞を制覇!

地方クラブ所属馬クラーベセクレタ(父ワイルドラッシュ 母シークレットルーム 母の父タイキシャトル 船橋・川島正行厩舎)が、本日12月7日(水)船橋・クイーン賞に戸崎騎手で出走し優勝、南関東で重賞7勝目となりました。タイムは1分52秒3でした。レースは先行3番手を追走、道中は不利がないように大外で先頭を見ながら進みました。その後4コーナーで先頭を射程圏内に捕らえて仕掛けると、最後の直線で2頭のマッチレースになりましたが、ゴール前できっちり半馬身差差しきりました。今回初めてJRA交流競走、ハンデ戦での勝利となり、またひとつハードルを越えました。さらなる活躍が楽しみです。
2011年11月10日

クラーベセクレタがロジータ記念を制覇!

地方クラブ所属馬クラーベセクレタ(父ワイルドラッシュ 母シークレットルーム 母の父タイキシャトル 船橋・川島正行厩舎)が、11月9日(水)に川崎競馬場で行われたロジータ記念(SⅠ)に出走し優勝、南関東で重賞6勝目を飾りました。好スタートから先行する2頭を先に行かせて3番手からの競馬となりました。道中は手綱をがっちりと抑えていつでもスパートできる体勢で追走していき、最後の直線では余裕をもって抜け出しゴール前では3馬身差の完勝でした。久々の重賞を飾った本馬のさらなる活躍が期待されます。
2011年10月09日

ローズキングダムが京都大賞典を制覇!

クラブ所属馬ローズキングダム(牡4歳 父キングカメハメハ 母ローズバド 母の父サンデーサイレンス 栗東・橋口弘次郎厩舎)が、10月9日に京都競馬場で行われた京都大賞典(G2)に優勝し、重賞5勝めをあげました。レースは好位3番手でスムーズに流れに乗りました。4コーナーも良い手応えで迎え、最後の直線で満を持して追い出すと、早めに先頭に立ってからも最後まで脚色が衰えずそのまま押し切り、2着にコンマ2秒差をつける快勝劇でした。秋緒戦で好スタートを切った本馬のこの秋の活躍が期待されます。
2011年07月11日

本年度募集馬は全馬満口になりました

2011年度募集馬・会員募集は、好評のうちに全馬満口となりました。そのため、本日7月11日(月)から予定していました随時募集、新たな資料のご請求の受付は行わないこととなりましたので、ご了承ください。
2011年06月17日

2011年度「特別入会」の受付は終了しました

2011年度会員募集の「特別入会」の受付は終了しました。今後は既会員の方と本年度特別入会者による第1次募集・第2次募集を経て残口のある馬が生じた場合、電話先着順受付による随時募集を行う予定になっております。その場合は、第2次募集終了後の7月11日(月)以降に資料請求モードを再開する予定ですので、あらためて資料(無料)をご請求ください。
2011年06月09日

クラーベセクレタが東京ダービーを制し、2冠達成!

地方クラブ所属馬クラーベセクレタ(父ワイルドラッシュ 母シークレットルーム 母の父タイキシャトル 船橋・川島正行厩舎)が、6月8日(水)に大井競馬場で行われた東京ダービー(SⅠ)に出走し優勝、クラシック2冠を達成しました。牝馬での2冠制覇はロジータ号以来22年ぶりになります。レースは好スタートから外枠の先行馬を先に行かせて、中団の6番手からの競馬。向正面では各馬の動きを見ながら余裕ある手応えで、外目の4番手まで上がりました。3コーナー手前えから3頭併せの外で4コーナーを回り、直線に向いても競り合いは続きましたが、残り1Fで先頭に立つとそのまま押し切って2着に1馬身差をつけました。次は7月13日(水)に大井競馬場で行われるジャパンダートダービーで3冠を目指します。ご声援のほどよろしくお願いいたします。
2011年06月08日

本年度募集馬の写真を掲載しました

サンデーサラブレッドクラブの2011年度募集馬の写真を、ホームページ上でもご覧いただけるようになりました。「2011年度募集馬リスト」のなかの募集馬名をクリックしていただくと、各募集馬の写真のほか、4代血統表、母系ブラックタイプ、ポイントなど、募集馬カタログと同様の内容をご覧いただくことができます。ぜひご活用ください。

今年の募集馬は、皐月賞・ダービー二冠のオルフェーブルの全弟、スプリンターズS勝ち馬スリープレスナイトの全弟、米年度代表馬アゼリの仔など、多数の良血馬をご用意いたしました。

また、クラーベセクレタの登場で話題沸騰の地方競馬ファンド馬を今年も多数ラインナップしています。地方競馬の馬主登録のない方でもご参加でき、中央競馬の週末の興奮に加えて、ウィークデーに南関東の競馬場で、臨場感のあるナイター競馬をお楽しみいただくことができます。
2011年06月04日

№184シーズインポッシブルの10は募集中止となりました

本年度募集の地方競馬入厩馬「№184 シーズインポッシブルの10」は、故障発生により募集中止といたします。ご了承ください。
2011年05月27日

「138 ビワパシフィカスの10」の募集中止について

本年度募集馬「138 ビワパシフィカスの10」は、体調不良により募集中止になりました。ご了承ください。
2011年05月12日

クラーベセクレタが羽田盃を制覇!

地方クラブ所属馬クラーベセクレタ(父ワイルドラッシュ 母シークレットルーム 母の父タイキシャトル 船橋・川島正行厩舎)が、5月11日(水)に大井競馬場で行われた第56回羽田盃(SⅠ)に出走し優勝、念願のクラシック制覇を成し遂げました。レースは好スタートから内枠の先行馬を先に行かせて3番手からの競馬。向正面では縦長の展開の中、手綱をがっちりと抑えて追走していき、抜群の手応えで4コーナー先頭に並びかけると、直線では後続馬を突き放して独走、最後は7馬身差をつける圧勝劇でした。牝馬が羽田盃に優勝したのは史上5頭め、19年ぶりの快挙です。次走は東京ダービーを予定しており、2冠を目指します。ご声援のほどよろしくお願いいたします。
2011年03月27日

ドバイワールドカップに出走したブエナビスタは8着
ドバイシーマクラシックに出走したルーラーシップは6着でした

3月26日(土)深夜にドバイのメイダン競馬場にてドバイワールドカップデイが行われました。ドバイワールドカップに出走したブエナビスタは、最後方を追走から最後の直線で思うように伸びず8着、ドバイシーマクラシックに出走したルーラーシップは、向こう正面で先頭に立ち、最後の直線でも200mまで先頭でこのまま押し切るかと思われましたが、後続に捕まり6着でした。ご声援ありがとうございました。
2011年01月06日

ブエナビスタがJRA賞年度代表馬
および最優秀4歳以上牝馬を受賞しました

クラブ所属馬ブエナビスタ(父スペシャルウィーク 母ビワハイジ 母の父Caerleon 栗東・松田博資厩舎)が、昨年の天皇賞(秋)、ヴィクトリアマイルに勝利したことが評価され、JRA賞「年度代表馬」「最優秀4歳以上牝馬」を受賞しました。ご声援ありがとうございました。
2011年01月06日

レーヴディソールがJRA最優秀2歳牝馬を受賞しました

クラブ所属馬レーヴディソール(父アグネスタキオン 母レーヴドスカー 母の父Highest Honor 栗東・松田博資厩舎)が、昨年の阪神ジュベナイルフィリーズに勝利したことが評価され、JRA賞「最優秀2歳牝馬」を受賞しました。ご声援ありがとうございました。
2010年12月13日

レーヴディソールが阪神ジュベナイルフィリーズを制覇!

クラブ所属馬レーヴディソール(牝2歳 父アグネスタキオン 母レーヴドスカー 母の父Highest Honor 栗東・松田博資厩舎)が、12月12日に阪神競馬場で行われた阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)に優勝し、デビュー以来無傷の3連勝で2歳牝馬チャンピオンの座につきました。単勝1.6倍という圧倒的1番人気に支持された本馬は、若干出遅れ気味のスタートながら道中は中団の外目をスムーズに追走しました。前走のデイリー杯2歳Sと同様に直線は大外を回ると、福永騎手のゴーサインに応えて素晴らしい末脚を発揮し、内の馬たちを一気に交わし去りました。2着馬とは半馬身差でしたが、着差以上の余裕を感じさせる脚どりでゴール板を駆け抜けています。勝ちタイムは1分35秒7でした。姉レーヴダムールが2着に敗れた舞台で、妹が胸のすくような快走をみせ、悔しさを晴らしてくれました。レースぶりからはまだまだ強くなる可能性を秘めており、来春の牝馬クラシック戦線の主役として、さらなる飛躍が期待できることでしょう。松田博厩舎の偉大な先輩・ブエナビスタにぜひとも続いてほしいと思います。たくさんのご声援、まことに有難うございました。
2010年12月13日

ヴァーミリアンの引退式を阪神競馬場で開催します

2007年ジャパンカップダート、2008年フェブラリーステークスをはじめG1競走を9勝し、2007年JRA賞最優秀ダートホースに選出されたヴァーミリアン(牡8歳 栗東・石坂正厩舎)の引退式を、12月18日(土)に阪神競馬場で行いますのでお知らせいたします。

●日時
12月18日(土)【第5回阪神競馬第5日】
昼休み(11:50頃~)

●場所
阪神競馬場 パドック~ウイナーズサークル
2010年10月22日

東京本社事務所移転のお知らせ

本日10月22日(金)に有限会社サンデーサラブレッドクラブならびに有限会社サンデーレーシングの東京本社事務所が下記に移転いたしましたので、お知らせいたします。

〒106-0032
東京都港区六本木3-16-14 KYビル3階

なお、電話番号・FAX番号は変更ございません。
2010年10月11日

オーロマイスターが南部杯を制覇!

クラブ所属馬オーロマイスター(牡5歳、父ゴールドアリュール 母フェアリーワルツ 母の父Lear Fan 美浦・大久保洋吉厩舎)が、10月11日(月)盛岡・南部杯(Jpn1・ダート1600m)に吉田豊騎手で出走し優勝、うれしい初重賞勝ちとともに初のJpn1制覇となりました。タイムは1分34秒8のレコードでした。レースは先行2番手を追走、外めで逃げ馬をみながら進みました。その後4コーナーで先頭に並びかけると、最後の直線で早めに先頭に立った後、後続の馬がスパートする中で、本馬はぐんぐん加速して突き放し、最後は2着に3馬身差をつけてのゴールでした。ここまで惜しいレースが続いていた本馬ですが、この大一番で結果を出してくれました。これからのダート重賞戦線での活躍が期待されます。
2010年09月27日

ローズキングダムが神戸新聞杯を制覇!

クラブ所属馬ローズキングダム(牡3歳 父キングカメハメハ 母ローズバド 母の父サンデーサイレンス 栗東・橋口弘次郎厩舎)が、9月26日(日)に阪神競馬場で行われた神戸新聞杯(GⅡ)に優勝し、昨年末の朝日杯フューチュリティS以来となる通算3度目の重賞制覇を達成しました。武豊騎手との初コンビ結成で臨んだ一戦は、超スローペースの展開となる中、好位のインを折り合って追走しました。直線に向くと馬の間を力強く割って一気に先頭に立ち、外から迫ってきたエイシンフラッシュの追撃をクビ差抑えてゴール板を駆け抜けました。勝ちタイムは2分25秒9でした。会心のレース運びでダービー馬にきっちりと借りを返し、秋の大目標である菊花賞へ向けて最高のスタートを切ることができました。引き続き温かいご声援を賜りますよう、お願いいたします。
2010年09月22日

京都営業所への移転について

本日9月22日(水)よりサンデーサラブレッドクラブ大阪営業所は京都営業所に移転いたしました。お近くにお越しの際は、お気軽にご訪問ください。

●新住所
京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸5階
(地下鉄四条駅、阪急烏丸駅2番出口すぐ)

●新電話番号
075-354-8377(代表)
(9:30~17:00 火・日・祝休)
2010年07月10日

2010年度募集馬は全馬満口となりました

2010年度募集馬・会員募集は、好評のうちに、第1次募集、第2次募集において全馬満口となりました。したがいまして、7月12日(月)から予定していた随時募集、新たな資料のご請求受付は行わないこととなりましたので、あしからずご了承ください。
2010年06月02日

地方ファンド2歳馬が早くも2頭勝ち名乗り!

昨年度よりサンデーサラブレッドクラブで募集が始まった「地方競馬入厩ファンド馬」が2歳となり、早くも続々とデビュー勝ちを果たしています。

中央よりひと足早く2歳戦が始まっているホッカイドウ競馬で、クラーベセクレタ(父ワイルドラッシュ)が6月1日(火)門別競馬場のフレッシュチャレンジ(中央の新馬戦に相当、1着賞金170万円)に出走、2着以下に3馬身差をつける快勝劇でデビュー勝ちを果たしました。同馬は認定厩舎制度としての指定を受けているノーザンF空港で調教を受けて、レース当日に直接競馬場へ輸送して臨み、鮮やかに勝ち上がったものです。
さらに6月2日(水)には、同じく門別競馬場のフレッシュチャレンジでデビューしたルイドール(父ロージズインメイ)が、2着に4馬身差をつける楽勝で見事1番人気に応えて優勝しました。このように地方競馬ファンドの2歳馬たちは好調なスタートを切っています。

本年2010年度募集でも、地方競馬入厩の1歳募集馬は8頭ラインナップされています。今後もクラブの地方競馬所属馬たちの活躍にご注目ください。
2010年03月28日

ブエナビスタはドバイシーマクラシックで惜しい2着

3/27(土)ドバイ・ドバイシーマクラシック(GⅠ・芝2410m)にペリエ騎手で出走し惜しい2着でした。レースは、ゲートの中で動いていましたが、上手くタイミングを合わせて五分のスタートを切りました。道中は中団やや後方の外から脚を溜めて行くと、4コーナーから外めに持ち出し、直線は馬場の真ん中から追い出していきました。直線グングンと伸びてきたところで、一旦前が狭くなりましたが、そこで怯まず再度2頭の間を割ってゴール前は強襲しましたが、先に抜け出した勝ち馬ダーレミに僅か3/4馬身届きませんでした。敗れてしまいましたが、世界の強豪相手に五分の戦いをみせてくれたブエナビスタの今後の活躍がさらに楽しみになりました。ご声援ありがとうございました。
2010年01月28日

ヴァーミリアンが3年ぶりに川崎記念を制覇

クラブ所属馬ヴァーミリアン(牡8歳 父エルコンドルパサー 母スカーレットレディ 母の父サンデーサイレンス 栗東・石坂正厩舎)が、1月27日(水)に川崎競馬場で行われた川崎記念(JpnⅠ)に優勝し、G1新記録の9勝目をあげました。スタートを決めて2番手の好位置をキープすると、4コーナーでは逃げ馬を外から捕らえ、最後の直線で2頭の叩き合いの末、ゴール前できっちりクビ差差しきり1着でゴールしました。勝ち時計は2分12秒7のレコードでした。明け8歳になってG1を制したことで、7年連続重賞制覇の偉業を成し遂げました。
2010年01月06日

ドリームジャーニーがJRA最優秀4歳以上牡馬を受賞しました

クラブ所属馬ドリームジャーニー(父ステイゴールド 母オリエンタルアート 母の父メジロマックイーン 栗東・池江泰寿厩舎)が、昨年の宝塚記念(G1)、有馬記念(G1)に勝利したことが評価され、JRA賞「最優秀4歳以上牡馬」を受賞しました。ご声援ありがとうございました。
2010年01月06日

ブエナビスタがJRA最優秀3歳牝馬を受賞しました

クラブ所属馬ブエナビスタ(父スペシャルウィーク 母ビワハイジ 母の父Caerleon 栗東・松田博資厩舎)が、昨年の桜花賞(Jpn1)、オークス(Jpn1)に勝利したことが評価され、JRA賞「最優秀3歳牝馬」を受賞しました。ご声援ありがとうございました。
2010年01月06日

ローズキングダムがJRA最優秀2歳牡馬を受賞しました

クラブ所属馬ローズキングダム(父キングカメハメハ 母ローズバド 母の父サンデーサイレンス 栗東・橋口弘次郎厩舎)が、昨年の朝日杯フューチュリティS(Jpn1)を勝利したことが評価され、JRA賞「最優秀2歳牡馬」を受賞しました。ご声援ありがとうございました。
2009年12月27日

ドリームジャーニーが有馬記念を制覇!

クラブ所属馬ドリームジャーニー(牡5歳 父ステイゴールド 母オリエンタルアート 母の父メジロマックイーン 栗東・池江泰寿厩舎)が、12月27日(日)中山競馬場で行われた有馬記念(G1)に優勝、夏の宝塚記念制覇に続き、同一年グランプリ制覇の快挙をなし遂げました。出遅れてもけっして焦らず、後方2番手で脚を溜めました。人馬一体となり、3コーナー付近から進出を開始、直線に入ると期待通りの末脚を繰り出しました。外から勢いよく前に迫り、先に抜け出した1番人気のライバル・ブエナビスタをきっちりと差したところがゴール、2009年を最高の結果で締めくくりました。勝ちタイムは2分30秒0、2着馬との差は1/2馬身でした。父ステイゴールド、母の父メジロマックイーンも果たせなかった有馬記念制覇を果たし、これでG1レース3勝目となりました。さらなる『夢の旅路』に向け、来年もより一層のご声援をお願いいたします。
2009年12月24日

ローズキングダムが朝日杯フューチュリティSを制覇!

クラブ所属馬ローズキングダム(牡2歳 父キングカメハメハ 母ローズバド 母の父サンデーサイレンス 栗東・橋口弘次郎厩舎)が、12月20日(日)に中山競馬場で行われた朝日杯フューチュリティS(JpnⅠ)に優勝し、無傷の3連勝でGⅠ制覇の偉業を達成しました。道中は中団馬群を追走し、3コーナーから徐々にポジションを押し上げると、直線は馬場の真ん中に持ち出しました。鞍上の小牧騎手のゴーサインに素早く反応すると抜群の瞬発力をみせて前の馬を交わし去り、栄光のゴールを悠々と駆け抜けました。勝ちタイムは1分34秒0でした。GⅠレースで3度の2着に泣いた母ローズバドを筆頭に、これまでGⅠにはどうしても手が届かなかった「バラ一族」ですが、本馬がついに大仕事をやってのけました。450kg前後というコンパクトな馬体ながら、そのレースぶりは大物感に溢れており、JRA賞最優秀2歳牡馬のタイトルをほぼ手中に収めたといっていいでしょう。来春のクラシックロードをこのまま無敗で突き進んでくれることを期待したいと思います。
2009年11月21日

ローズキングダムが東京スポーツ杯2歳Sを制覇

クラブ所属馬ローズキングダム(牡2歳 父キングカメハメハ 母ローズバド 母の父サンデーサイレンス 栗東・橋口弘次郎厩舎)が、11月21日(土)に東京競馬場で行われた東京スポーツ杯2歳S(G3)に優勝し、新馬勝ちに続き、2連勝で重賞初勝利を飾りました。五分のスタートを切ると4~5番手の好位からレースを進めました。ペースが遅く折り合いに苦労する馬が多い中でも堂々とレースを運び、絶好の手ごたえで直線に向きました。最後の直線で外から並びかけてきた馬との激しい叩き合いとなり、いったん前に出られた場面もありましたが、最後はアタマ差差し返して1着となりました。新馬、重賞と連勝し、まだ底をみせていない本馬の活躍が今から楽しみです。
2009年11月03日

ヴァーミリアンがJBCクラシックを制覇!

クラブ所属馬ヴァーミリアン(牡7歳 父エルコンドルパサー 母スカーレットレディ 母の父サンデーサイレンス 栗東・石坂正厩舎)が、11月3日(火)に名古屋競馬場で行われたJBCクラシック(JpnⅠ)に優勝し、同レース3連覇を成し遂げるとともに、G1競走史上最多の8勝目をあげました。スタートを決めて素早く2番手の好位置につけました。道中逃げ馬をみながら進み、最後の直線で逃げる馬をジリジリ追い詰め、ゴール前できっちりハナ差捕らえました。勝ち時計は2分0秒2でした。この秋幸先の良いスタートを切った本馬のさらなる活躍が期待されます。
2009年06月06日

ホームページが繋がりにくい状況について

6月5日(金)午後5時頃に本年度の募集馬リスト(画像入り)をアップいたしましたが、6月6日(土)夕刻までクラブホームページが繋がりにくい事象が発生しておりました。ご迷惑をおかけして申しわけございませんでした。
2009年03月29日

2008年度募集馬・会員募集中!

2008年度会員募集は、魅力ある良血1歳馬を引き続き募集中です。これから新規でご入会、お申込みを希望されます方は、お電話による先着順受付でお申込みを承っております。現在募集中の馬を別項「2008年度募集中馬リスト」に表示いたしましたので、ご参照ください。

このリストの中の「募集馬名」をクリックしていただくと4代血統表が、「NEWS」をクリックしていただくとこの秋に撮影した最新の立ち姿写真、近況レポートをご覧いただくことができます。

これから新規でご入会・お申込みを希望されます方は、順次入会資料の送付しておりますので、入会資料(募集馬カタログ)送付をご希望の方は、
専用資料請求フォームをご利用ください。

また、上記入会資料のほか、種牡馬が詳説された「Shadai Stallion Station 2008」、社台グループ繁殖牝馬名簿(非売品)のセットをご希望の方は、有料(1500円。送料、税込み)で宅配便到着時の代引き決済でご購入いただくことができます。このセットをご希望の方は、資料請求フォームのご希望欄に「有料入会資料希望」とお書き添えください。
2009年01月08日

ブエナビスタがJRA最優秀2歳牝馬を受賞しました

クラブ所属馬ブエナビスタ(父スペシャルウィーク、母ビワハイジ、母の父Caerleon 牝3歳 栗東・松田博資厩舎)が、昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ(Jpn1)に優勝したことが評価され、JRA賞「最優秀2歳牝馬」を受賞しました。ご声援ありがとうございました。
2009年01月08日

スリープレスナイトがJRA最優秀短距離馬を受賞しました

クラブ所属馬スリープレスナイト(父クロフネ、母ホワットケイティーディド、母の父Nureyev 牝5歳 栗東・橋口弘次郎厩舎)が、昨年のスプリンターズS(G1)を含む重賞を3勝したことが評価され、JRA賞「最優秀短距離馬」を受賞しました。ご声援ありがとうございました。
2008年07月12日

2008年度募集馬の申込み状況について

2008年度募集馬の募集状況を、別項「2008年度募集中馬リスト」に表示いたしましたので、ご参照ください。

また、募集馬リストのなかの募集馬名をクリックしていただくと、各募集馬の写真、4代血統表、牝系ブラックタイプ、ポイントがご覧いただけます。

また、募集馬カタログのページをめくるようにご覧いただくことができる「電子カタログ」も併せて掲載しております。ぜひご活用ください。
2008年06月16日

スリープレスナイトがCBC賞を制覇!

クラブ所属馬スリープレスナイト(父クロフネ、母ホワットケイティーディド、母の父Nureyev 牝4歳 栗東・橋口弘次郎厩舎)が、6月15日(日)に中京競馬場で行われたCBC賞(G3・芝1200m)に優勝し、重賞初制覇を飾りました。レースは先行3番手を追走、4コーナーで先頭に並びかけると、最後の直線で力強い脚で抜け出し、後続との差を広げて堂々とゴールしました。芝レースは3歳未勝利戦以来でしたが素晴らしいスピードで他馬を完封したことで、この夏のスプリント戦線の主役に踊り出ました。
2008年06月07日

ホームページコンテンツの表示不具合のお詫び

昨日6月6日(金)夕刻に、2008年度募集馬の写真、4代血統表などがご覧いただけるようになりましたが、その後許容を超える数のアクセスがあったことで、本日(土)午後2時頃まで、ホームページが満足にご覧いただけない状況となっておりました。ご迷惑をおかけしたしましたことを深くお詫びいたします。

緊急の対応策といたしまして、募集馬カタログと同じイメージで募集馬情報を閲覧できる「電子カタログ」につきまして、いったん削除させていただき、後日再掲載させていただきます。募集馬リストの募集馬名をクリックいたしますと、写真、血統、ブラックタイプなどをご覧いただけますので、こちらをご利用ください。
2008年03月21日

ヴァーミリアンがドバイワールドCに出走、応援をお願いします

昨年10月のG1JBCクラシックから破竹のG1・4連勝。今や、押しも押されもせぬ日本のダートチャンピオンとなったヴァーミリアンが再び世界に挑むG1ドバイワールドカップ(ダ2000m)がいよいよ3月29日(土)に迫りました。同レースの発走時刻は日本時間の同日深夜26:30となっています。競馬ブックでもおなじみの海外競馬評論家・秋山響氏にレース展望を寄せていただきましたので、ご参考にしていただければと存じます。

 今年、ヴァーミリアンにとって最大のライバルとなりそうなのは、昨年のG1BCクラシックの勝ち馬で、米年度代表馬にも輝いた「カーリン」です。
 カーリンはすでに2月28日にドバイのナドアルシバ競馬場でレース(ダ2000mの一般戦)を使われ、これを快勝。順調な仕上がりをアピールするとともに、ナドアルシバ競馬場のダートへの高い適性を示しました。
 この結果を受け、イギリスの大手ブックメーカーはそろってカーリンを単勝1.5倍前後の大本命に支持。ダート王国アメリカのチャンピオンが、順調に本番を迎えるわけですから、この一本被りのオッズも当然といえば、当然といえるかもしれません。カーリンは今が4歳の充実期。陣営も昨年よりさらにパワーアップしているとコメントしており、絶対の自信を持ってレースに臨むようです。
 なお、アメリカからはカーリンのほかにもG1ドンH2着の「エーピーアロー」、G2サンアントニオH優勝の「ウェルアームド」、そして2歳時にG1ブリーダーズフューチュリティを制した実績のある「グレートハンター」も出走。実力的にカーリンとは大きな差があるとはいえ、そこはアメリカ勢。軽視は禁物でしょう。上位争いに加わってくるはずです。

 アメリカ勢以外では、ゴドルフィンの「ジャリル」も要注意の存在です。 この馬は、父が米首位種牡馬のストームキャット、母トランクウィリティレークと全兄のアフターマーケットがともにG1・2勝という良血。1歳時に970万ドル(当時約11億円)という高値で取引されましたが、昨年まで過ごしたイギリスでは芽が出ず4戦1勝という平凡な成績。すっかり忘れられた存在になっていました。
 しかし、ドバイでダートを使われて一変。前走のG2マクトゥームチャレンジラウンド3まで3連勝を飾ったのです。今回は、一気の相手強化となり、まさに試金石の一戦といえますが、その勢いは侮れません。なお、前走の勝ちタイムは1週前のカーリンが記録したタイムを0.25秒上回る2.00.35(ダ2000m)。非常に優秀なものです。
 サウジアラビアの「プレミアムタップ」も怖い一頭になります。昨年、インヴァソールを相手に最後まで食い下がって2着したレースは印象的。ヴァーミリアンにも10馬身以上先着したのですから、その実力は折り紙付きです。 
 ただ、前走こそ格下相手に勝ちはしましたが、その前は2連敗。どうも昨年のデキには無いように思われます。どこまで調子を戻してくるのか。そこがポイントになりそうです。
 そのほかでは、G3マクトゥームチャレンジラウンド1を9馬身差で圧勝した「ハッピーボーイ」や昨年のUAE三冠を制した「エイジアティックボーイ」も強敵。ただし、ハッピーボーイは中間に一頓挫あった点、エイジアティックボーイはスタミナ面に少し不安があります。

 これが2度目の世界挑戦となるヴァーミリアン。昨年は勝ち馬から15馬身も離された4着に終わりましたが、その後の成長は誰の目にも明らか。特にスピード面の強化は目を見張るものがあります。たしかに、カーリンは強敵ですが、今のヴァーミリアンなら期待の方が先に立ちます。歴史的快挙の達成を期待しましょう。

 なお、レースの模様はグリーンチャンネルでライブ中継されます。放送時間は下記のとおりとなっています。応援のほどをお願いいたします。
3月29日(土)第1部 23:00~23:30 
         第2部 24:00~27:00
2008年02月24日

ヴァーミリアンがフェブラリーSを制覇!

クラブ所属馬ヴァーミリアン(父エルコンドルパサー、母スカーレットレディ、母の父サンデーサイレンス 牡6歳 栗東・石坂正厩舎)が、2月24日(日)に東京競馬場で行われたフェブラリーS(G1・ダート1600m)に優勝し、G1-5勝目をあげました。レースは先行5番手を追走、最初の1000mが59秒1の速い流れでも楽に進み、4コーナーで先頭に並びかけると、最後の直線で後続を突き離して堂々のゴールとなりました。充実期を迎えた本馬の狙う次の目標は、世界の競合が集うドバイワールドカップ。本馬のさらなる活躍をご期待ください。
2008年01月28日

クワイエットデイが平安Sを制覇!

クラブ所属馬クワイエットデイ(牡8歳 父サンデーサイレンス 母アリーズデライト 母の父Alydar 栗東・松元省一厩舎)が、1月27日(日)に京都競馬場で行われた平安S(G3)に優勝し、昨年のマーチS以来となる重賞制覇となりました。ゲート内で暴れて騎手が下馬するハプニングがありましたが、スタートを決めると好位で完璧に流れに乗りました。手応え十分で直線に入り早めに先頭に立つと、迫ってくる後続をクビ差抑えてゴールイン。勝ちタイムは1分51秒0で、これで通算9勝めとなりました。休み明けの前走でも年齢の衰えを感じさせない走りでしたが、ひと叩きしてますますの健在ぶりをアピールしています。また、ここにきて以前の安定感を取り戻しており、これからも重賞戦線を盛り上げていきます。
2008年01月18日

ヴァーミリアンが最優秀ダートホース含む3つの賞を受賞しました

クラブ所属馬ヴァーミリアン(父エルコンドルパサー、母スカーレットレディ、母の父サンデーサイレンス 牡6歳 栗東・石坂正厩舎)が、昨年のジャパンカップダート(G1)、川崎記念(統一G1)、JBCクラシック(Jpn1)、東京大賞典(Jpn1)に勝利したことが評価され、JRA賞「最優秀ダートホース」、NARグランプリ2007「特別表彰馬」、「ダートグレード競走最優秀馬」の3つの賞を受賞しました。ご声援ありがとうございました。
2008年01月04日

2007年度募集馬会員募集中!

2007年度会員募集は、魅力ある良血1歳馬を引き続き募集中です。これから新規でご入会、お申込みを希望される方は、お電話による先着順受付の「随時募集」でお申込みを承っております。なお、現在募集中の馬につきましては「2007年度募集中馬リスト」をご参照ください。このリストのなかの「募集馬名」をクリックしていただくと4代血統表が、「NEWS」をクリックしていただくと、最新の写真、血統ニュース、近況レポートをご覧いただくことができます。

募集馬のカタログとDVDがセットとなった入会資料(無料)は、順次ご送付いたしますので、ご希望の方は下記リンクの専用資料請求フォームをご利用ください。

また、上記入会資料のほか、種牡馬が詳説された「Shadai Stallion Station 2007」、社台グループ繁殖牝馬名簿(非売品)のセットをご希望の方は、有料(1500円(送料、税込み)で宅配便到着時の代引き決済)でご購入いただきことができます。セットをご希望の方は、資料請求フォームのご希望欄に「有料入会資料希望」とお書き添えください。
2008年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。昨年は格別なご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。本年は1月4日(金)午前9時30分より通常営業いたします。
2007年12月29日

ヴァーミリアンが東京大賞典を制覇!

クラブ所属馬ヴァーミリアン(父エルコンドルパサー、母スカーレットレディ、母の父サンデーサイレンス 牡5歳 栗東・石坂正厩舎)が、12月29日(土)に大井競馬場で行われた東京大賞典(Jpn1・ダート2000m)に優勝し、連勝記録を更新しました。当初のスケジュールどおり秋3走めとなるここは、過去最高のデキで迎えることができました。不良馬場もまったく関係はなく、好位に取り付くと道中は危なげないレース運びでした。直線入り口で仕掛けると楽々と抜け出して、すぐさまセーフティリードを確保したあとは、もうゴールを待つだけでした。戦前の予想に違わぬ圧勝で終えたレースの勝ち時計は2.03.2、終わってみれば2007年の国内戦は4戦4勝とパーフェクトの成績です。今年唯一の敗戦となったドバイワールドカップでしたが、世界の舞台を経験して、力と貫禄を身につけることができました。来年は同じ場所で、その成長した姿を世界中に披露するつもりです。
2007年12月14日

年末年始のクラブ営業について

年末年始のクラブ営業は、まことに勝手ながら以下のとおりとさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

12月27日(木)まで・通常営業
12月28日(金)~1月3日(木)・休業
1月4日(金)から・通常営業
2007年11月28日

デルタブルースが豪最優秀ステイヤーに選出されました

06/07シーズンのオーストラリア年度代表馬が発表され、昨年のメルボルンカップに優勝したデルタブルースが最優秀ステイヤーに選出されました。同国での日本馬の受賞は初となります。
2007年11月24日

ヴァーミリアンがジャパンカップダートを制覇!

クラブ所属馬ヴァーミリアン(父エルコンドルパサー、母スカーレットレディ、母の父サンデーサイレンス 牡5歳 栗東・石坂正厩舎)が、11月24日(土)に東京競馬場で行われたジャパンカップダート(G1・ダート2100m)に優勝し、念願のJRA・G1の勲章を手にすることができました。今回はスタートもスムーズで、馬群でレースの流れに乗りました。勝負どころを前にして徐々に位置を上げていくと、直線では馬場の真ん中をしっかりとした脚取りで駆け上がっていきました。後続がついてこれない完勝劇はレコードでの決着でした。勝ち時計は2.06.7、2着馬には1馬身1/4差です。前走の勝ちっぷりから、ここでも期待を集めましたが、見事に1番人気の支持に応えています。いまや、このカテゴリーでは国内敵なしも過言ではない強さをみせており、その視線の先には世界への再挑戦が浮かんでいます。今後ますますのご声援をよろしくお願いいたします。
2007年11月01日

ヴァーミリアンがJBCクラシックを制覇!

クラブ所属馬ヴァーミリアン(父エルコンドルパサー、母スカーレットレディ、母の父サンデーサイレンス 牡5歳 栗東・石坂正厩舎)が、10月31日(水)に大井競馬場で行われたJBCクラシック(Jpn1・ダート2000m)に優勝し、1月の川崎記念に続くタイトル獲得となりました。スタートはあまりよくありませんでしたが、抜群の相性の良さを誇る武豊騎手とのコンビでは心配するところもなく、馬群に入れてスムーズなレース運びでした。直線では力強く抜け出すとライバルたちに力の違いをみせつけて4馬身差の完勝、勝ちタイムは2.04.8でした。ドバイ遠征帰りの一戦でしたが、仕上がりも万全で、そのレース内容からは世界のトップクラスと戦った自信さえ感じられます。快進撃は11月24日(土)東京・ジャパンカップダートへと続いていきます。
2007年10月07日

インティライミが京都大賞典を制覇!

クラブ所属馬インティライミ(父スペシャルウィーク、母アンデスレディー、母の父ノーザンテースト 牡5歳 栗東・佐々木昌三厩舎所属)が、10月7日(日)に京都競馬場で行われた京都大賞典(G2・芝2400m)に優勝し、前走の朝日チャレンジCに続く重賞連覇を達成しました。中団のインを追走して道中は折り合いに専念すると、直線は馬場の外目に持ち出して上がり33.4秒の豪脚を披露し、先に抜け出していたポップロックをきっちりクビ差捕らえました。勝ちタイムは2分24秒8でした。今秋2戦のレースぶりをみると完全に本格化を果たしたのはあきらかで、晩成の血がようやく花開いたといえそうです。次走は11月25日東京・ジャパンC(G1)を予定しており、胸を張って頂点の座を目指します。
2007年06月04日

2007年度募集馬の写真等を掲載しました

2007年度募集馬リスト」のなかの募集馬名をクリックしていただきますと、各募集馬の写真、4代血統表、牝系ブラックタイプ、ポイントがご覧いただけるようになりました。募集馬カタログと同様の内容をいち早く見ることができますので、ぜひご活用ください。

また、募集馬カタログのページをめくるようにご覧いただくことができる電子カタログも掲載しましたので、併せてご活用ください。上記「2007年度募集馬リスト」のページ右上のバナーをクリックしてください。
2006年06月02日

本年度募集馬リスト(写真入)を掲載しました

2006年度募集馬リスト(写真入り)を掲載しました。「会員募集」コンテンツのなかの「2006年度募集馬リスト」にて、募集馬名をクリックしていただくと募集馬の写真、4代血統表などをご覧いただくことができます。なお「2006年度募集馬リスト」につきましては、下記リンクをクリックしてください。

また募集馬カタログをそのままのイメージでみることができる「電子カタログ」をリンク先の募集馬リストの上に掲載しておりますので、併せてご覧ください。

※募集馬カタログの募集馬の繋養先の「ノーザンファームYearling」について
ノーザンファームでは、今年より競走馬の離乳からブレーキングまでの間の育成を一括して管理するため、1歳馬繋養厩舎の名称を「Yearling厩舎」に変更いたしました。
なお、今年の募集馬は昨年までの表記ですと、牡馬がNF空港繋養、牝馬がNF遠浅繋養となっています。
2006年03月08日

2005年度会員募集は終了いたしました

2005年度サンデーサラブレッドクラブ会員募集は、募集馬全馬が満口となりましたので、募集を終了させていただきます。
なお、2006年度の会員募集は6月上旬を予定していますが、募集要項等が決まり次第、このホームページ上でもご案内申しあげますので、いましばらくお待ちいただきますようお願いいたします。
2006年01月30日

有限会社サンデーレーシングの代表者変更について

このたび、サンデーサラブレッドクラブのクラブ法人である有限会社サンデーレーシングの代表取締役が、德山尚典から吉田俊介に変更されましたので、お知らせ申しあげます。
2006年01月21日

1月21日(土)の中山競馬は降雪のため中止となりました。

本日1月21日(土)の中山競馬は、降雪の状況が悪化したため中止となりました。1回中山競馬7日目の代替競馬は、来週1月23日(月)に枠順はそのままで行われます。なお、1回京都競馬7日目、1回小倉開競馬1日目は開催されます。詳しくは、下記の方法でお確かめください。

★JRAホームページ <http://www.jra.go.jp/>

★JRAテレホンサービス
<東日本>
札 幌 0180-99-1108
福 島 0180-99-2108
新 潟 0180-99-2208
東 京 0180-99-3108
<西日本>
名古屋 0180-99-5208
京 都 0180-99-7108
大 阪 0180-99-6108
広 島 0180-99-8108
小 倉 0180-99-9103
宮 崎 0180-99-9908
2006年01月01日

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。昨年は格別なご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。本年は1月4日(水)AM9:30より通常営業いたします。
2005年12月24日

年末年始のクラブ営業について

年末年始のクラブ営業は、まことに勝手ながら以下のとおりとさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

12月26日(月)まで・通常営業
12月27日(火)~1月3日(火)・休業
1月4日(水)から・通常営業
2005年06月03日

2005年度募集馬リストを掲載しました

2005年度募集馬リスト(価格入り)を掲載いたしました。ダンスインザダークを筆頭にフレンチデピュティ、クロフネ、新種牡馬ジャングルポケット、マンハッタンカフェなどの産駒がラインナップされておりますので、ご出資の検討にお役立てください。募集馬リストにつきましては、下記リンクをご参照ください。

また新規入会をお考えの方は、現在特別入会を受け付けておりますので、ぜひこの機会に入会をご検討ください。
2005年02月09日

2月14、15日はクラブの営業を臨時休業とさせていただきます

2月14日(月)と15日(火)の2日間は、社員研修のため営業部門、経理部門を臨時休業とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
2005年01月21日

本年度募集馬・随時募集受付中!

2004年度会員募集の第1次、第2次募集はすでに終了いたしました。現在募集しております本年度募集馬を別項「2004年度募集中馬リスト」に表示しておりますので、ご参照ください。募集中馬リスト中の「NEWS」に募集馬の最新ニュースとこの秋に撮影されました立ち写真を掲載しておりますので、ご出資のさいの参考にしてください。現在お電話での先着順によるお申込みを受け付けております。

これから新規でご入会、お申込みを希望されます方は、順次入会資料を送付しておりますので、入会資料(募集馬カタログ)送付のご希望の方は、専用資料請求フォーム(下記の「click」ボタンをクリックしてください)をご利用ください。

また入会資料のほかに募集馬全頭をご覧いただける募集馬DVD(またはビデオ)、さらに種牡馬が詳説された「Shadai Stallion Station2004」、社台グループ繁殖牝馬名簿の3つセットをご希望の方は、有料(2000円<送料込、税込>で宅急便到着時の代引き決済)でご購入いただくことができます。追加ご希望の方は、資料請求フォームのご希望事項欄に「有料入会資料希望(DVDまたはビデオの希望も)」とお書き添えください(数に限りがありますのでお早めにお申込みください)
2005年01月14日

明日(土)に関東地方全域に降雪の可能性がございます

明日1月15日(土)に関東地方全域に降雪の可能性がございます。降雪の度合いによっては、予定されている中山競馬にレース時刻の変更など考えられます。当日の中山競馬の開催についての情報は、下記の方法でお確かめください。

★JRAホームページ <http://www.jra.go.jp/>

★JRAテレホンサービス
<東日本>
札 幌 0180-99-1108
福 島 0180-99-2108
新 潟 0180-99-2208
東 京 0180-99-3108
<西日本>
名古屋 0180-99-5208
京 都 0180-99-7108
大 阪 0180-99-6108
広 島 0180-99-8108
小 倉 0180-99-9103
宮 崎 0180-99-9908
2005年01月01日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。昨年は格別なご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。本年は1月4日(火)AM9:30より通常営業いたします。
2004年12月19日

年末年始のクラブ営業について

年末年始のクラブ営業は、まことに勝手ながら以下のとおりとさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

12月27日(月)まで・通常営業
12月28日(火)~1月3日(月)・休業
1月4日(火)から・通常営業
2004年12月03日

本年度募集中馬の最新写真を掲載しました

本年度募集中馬の最新写真を「2004年度募集中馬リスト」中の「NEWS」に掲載いたしました。ひと夏を越えて、たくましくなった姿をぜひご覧いただきまして、ご出資の参考にしていただければと思います。ご検討のほどよろしくお願いいたします。
2004年08月28日

「運命の出会い~サラブレッドにかけた夢~」の放映について

 日本の競馬を席巻し、惜しくも一昨年夏に亡くなった名種牡馬サンデーサイレンスの足跡を追うドキュメンタリー番組が放映されます。

 サンデーサイレンスが生まれたアメリカのストーンファームや、かつて同馬が勝利したケンタッキーダービーなどを、俳優の緒方直人さんが訪れリポート。また、吉田善哉が人生をかけてサンデーサイレンス導入に挑んだ秘話を、中尾彬さん出演のドラマで再現します。

 さらにネオユニヴァースの活躍や、ダンスインザムード、サイレントディ-ルの海外遠征にも密着しました。壮大なスケールと長期取材で実現したエンターテインメント競馬番組です。関西テレビ製作により、フジテレビ系全国ネットにて放映されます。ぜひご覧下さい。

■タイトル/運命の出会い~サラブレッドにかけた夢~
■放送日時/8月29日(日)午後4時05分~午後5時20分 フジテレビ系全国ネット
2004年06月16日

2004年度特別入会受付締切せまる!

2004年度会員募集の「特別入会」の受付締切が6月18日(金)に迫っております。本年度の募集馬(募集馬リストは下記リンクを参照)を募集開始と同時にお申込みいただくには、この「特別入会」以外にはありませんので、ぜひこの機会にご入会手続きをご検討ください。新規入会をご希望の方は、クラブまで至急お電話でお問い合わせください(ホームページからの資料のご請求は6月4日でいったん終了させていただきました)。

募集馬のお申込みは6月7日(月)から受付開始となっております。募集馬カタログと募集馬ビデオ、さらに種牡馬が詳説された「Shadai Stallion Station2004」などがいっしょになった「カタログ一式」の発送受付も承っておりますが、便利な代引き発送のシステムもご用意いたしております(カタログ代金3150円。後日ご出資いただいた場合は入会金の一部に充当させていただきます)。その詳細につきましても、クラブまでお電話にてお問い合わせください。

サンデーサラブレッドクラブ:03(3560)7120 <9:30~17:00 火・日・祝日休業>
2004年06月04日

本年度募集馬写真入リストを掲載しました

本年度募集馬(写真入)リストを掲載いたしました。下記リンクの「2004年度募集馬リスト」のなかの募集馬名をクリックしていただきますと、募集馬の写真、血統表、ポイント、ブラックタイプがご覧いただけるようになりました。募集馬カタログと同様の内容をいち早く見ることができますので、ぜひご利用ください。
2004年04月12日

壁紙ダウンロードにブランディスを追加しました

壁紙ダウンロードに「No.3 ブランディス 中山大障害」を追加しました。ぜひご覧ください。
2004年01月07日

2003年度募集馬・随時募集受付中です!

2003年度募集馬は、現在電話での先着順受付によるお申込みとなります。入会資料送付をご希望の方は、下記リンクの専用資料請求フォームをご利用ください。(地方競馬オーナーズクラブの資料をご希望の方は、備考欄に「地方競馬オーナーズ資料希望」とご記入ください)

2003年度募集馬の10月撮影の最新写真と血統ニュースを更新いたしました。2003年度募集馬リストから「NEWS」をクリックするとご覧いただけます。ひと夏で大きく成長した募集馬をぜひご覧いただき、ご出資を検討していただきますようお願いいたします。

さらに入会資料のほかに募集馬全頭をご覧いただける募集馬ビデオ、馬主・生産者用に製作された種牡馬カタログ、社台グループ繁殖牝馬名簿の3つセットを追加希望の方は、有料(消費税込み2000円で、宅配便到着時の代引き決済)でご購入いただくことができます。追加希望の方は、資料請求フォームのご希望事項欄に「有料入会資料希望」とお書き添えください(数に限りがありますのでお早めにお申し込みください)。
2003年10月02日

10月4日(土)はクラブの営業をお休みさせていただきます

今週10月4日(土)は特別募集受付日のためクラブの営業をお休みさせていただきます。ご了承ください。
2003年08月15日

壁紙ダウンロードにヴィータローザを追加しました

壁紙ダウンロードに「No.2 ヴィータローザ ラジオたんぱ賞」を追加しました。ぜひご覧ください。
2003年07月14日

クラブホームページ一時停止のお知らせ

サーバーメンテナンス作業のため、7月15日(火)AM10:00よりAM11:00までサーバーを停止させていただきます。作業が終了しだいアクセス可能となりますが、一部繋がりにくいこともございますので、あらかじめご了承ください。
2003年06月12日

デムーロ騎手のテレビ出演のお知らせ

今年の日本ダービー(G1)をネオユニヴァースで制したイタリアのミルコ・デムーロ騎手が、6月16日(月)AM0:00~0:30にNHK教育で放映される「イタリア語会話」に出演いたします。日本ダービーの話など盛りだくさんの内容ですので、ぜひご覧ください。
2003年06月06日

本年度募集馬写真入リストを掲載しました

2003年度募集馬リスト(写真、血統表入り)を掲載しました。8年連続リーディングサイヤーで今年も産駒が絶好調の大種牡馬サンデーサイレンス産駒をはじめ、ダンスインザダーク、フレンチデピュティなど人気種牡馬を父にもつ若駒を多数ラインナップしています。ぜひ募集馬リストをご覧いただき、ご出資の検討にお役立てください。
2003年05月24日

メンテナンスのため一部内容が表示されない場合がございます

本日5月24日(土)の午前0時より回線増強目的のサーバーの移転作業を行い、午前6時に終了いたしました。この時にWEBサーバーのIPアドレスの変更を行いましたが、新しいIPアドレスがすべてのパソコンに伝わるのに1日~2日ほどかかりますので、一部内容が表示されない場合は今しばらくお待ちくださるようお願い申しあげます。ご迷惑をおかけして申しわけございません。
2003年01月30日

入会方法の手続きが一部変更となりました

今年1月6日より、本人確認法が施行されました。この法律は『金融機関は取引の際、公的証明書(運転免許・パスポート・健康保険証・年金手帳・住民票・印鑑登録証明書等)のコピーを受領し、本人確認を行うこと』を義務づけています。この金融機関には当クラブも含まれるため、本年度特別入会される方には上記公的証明書のコピーのご送付をお願いすることになります(法人の場合は登記簿謄本<または抄本>、印鑑登録証明書のいずれか1点のコピーと、代表者の上記公的証明書のコピーの双方が必要となります)。
 なおこの手続きを怠りますと当クラブ、会員様ともに罰則、罰金が生じますので、ご協力いただきますようお願い申しあげます。
2003年01月16日

新しいオリジナル壁紙をご用意いたしました。

壁紙ダウンロードコーナーの「ご利用方法」をご覧になったうえで、ご自由にダウンロードしてください。
2003年01月06日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。旧年中はたいへんお世話になりました。新しい年を迎え、皆さまのご健康と愛馬のご活躍をお祈りいたします。本年もひき続きご支援をいただきますようお願い申しあげます。
2002年12月25日

年末年始のクラブ営業について

年末年始のクラブ営業についてご案内いたします。



  12月27日(金)まで 通常営業

  12月28日(土)~1月3日(金) 休業

  1月4日(土)    通常営業

  1月5日(日)    休業

  1月6日(月)から  通常営業



上記期間中はご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承ください。
2002年12月25日

2002年度募集馬の最新写真をアップしました

現在募集中の1歳馬(2002年度募集馬)の最新写真(9月下旬撮影)をアップしました。「会員募集」の中にある「2002年度募集馬リスト」の「News」をクリックするとご覧いただけます。ひと夏を越えて6月の募集開始時とは見違えるほど逞しく成長していますので、ぜひご検討ください。
2002年09月23日

クラブ所属馬出走情報の表示不具合について

本日23日(月)PM4:00現在、クラブホームページのクラブ所属馬出走情報が正しく表示されておりません。ご迷惑をおかけいたしますが、現在復旧作業中ですので、今しばらくお待ちください。
2002年08月22日

サーバー停止のお知らせ

メンテナンス作業のため、8月23日(金)AM9:30よりAM10:00までサーバーを停止させていただきます。作業が終了しだいアクセス可能となりますが、一部繋がりにくいこともございますので、あらかじめご了承ください。
2002年08月19日

サンデーサイレンスの死去について

社台グループ・社台スタリオンステーション繋養種牡馬サンデーサイレンス(牡16歳)は、本日8/19(月)午前11:00、衰弱性心不全のため同スタリオンにて死亡いたしました。ご報告を申しあげます。
2002年08月02日

夏季期間のクラブ定休日について

夏季期間中はクラブの営業日が変則となります。通常は毎週日曜日・火曜日・祝祭日を定休日とさせていただいておりますが、8月5日(月)から9月2日(月)までは、毎週日曜日・月曜日を定休日に変更いたします。なお、この期間中は、テレフォンサービス、ホームページにおける情報更新を火曜日に行ないますので、予めご了承いただきますようお願い申しあげます。
2002年07月14日

第2次募集終了後の満口情報

7月14日(日)に行なわれました第2次募集電話受付で満口となりました募集馬をリストに表示しました。たくさんのお申込みをいただき、まことにありがとうございます。明日7月15日(月)からは、通常のクラブ営業電話番号にてお申込みを受付けます。残口僅かな馬もございますので、お急ぎいただきますようお願い申しあげます。
2002年07月11日

サーバー停止のお知らせ

ホームページ・メンテナンス作業のため、7月19日(金)14:00より17:00までサーバーを停止させていただきます。作業が終了しだいアクセス可能となりますが、一部繋がりにくいこともございますので、あらかじめご了承ください。
2002年07月05日

2002年度募集馬・第2次募集のお知らせ

2002年度第1次募集の結果通知書は7月5日(金)夕刻に普通郵便にて発送いたしました。第1次募集で満口とならなかった募集馬を対象として行われる7月13日(土)の先行受付、7月14日(日)の第2次募集の「募集馬リスト」をお知らせいたしますので、今後のご検討にお役立てください(前記2日間は既会員および7月8日(月)までに入会申込書をご返送いただいた方のみの受付けとさせていただきます。新規でご入会を希望される方は7月15日(月)以後のお申込みで受付けいたしますが、入会資料の送付開始は手続きの都合上7月19日(金)頃となる予定です)。
2002年06月07日

2002年度募集馬の写真と血統表をアップしました。

2002年度募集馬リストから募集馬の写真と血統表がご覧いただけます。
新規入会をご検討中の方は特別入会の締切が迫っております。資料のご請求をお急ぎください。
*特別入会資料のご請求は6/12(水)までとさせていただきます。期間を過ぎた場合は、クラブまでお電話にてお問合せください。
お問合せ先 03-3560-7120
2002年05月13日

2002年度募集馬リストを掲載いたしました

5月13日(月)に2002年度募集馬ラインナップを掲載いたしました。本年度も選りすぐりの募集馬をご用意いたしました。皆さまのアクセスをお待ちしております。
2002年05月11日

ホームページ復旧遅延のお詫び

5月10日(金)10:00より行ないましたメンテナンス作業において、ホームページの復旧が遅れましたことをお詫び申しあげます。ご迷惑をおかけいたしました。
2002年05月02日

サーバー停止のお知らせ

ホームページ・メンテナンス作業のため、5月7日(火)18:00より19:00まで、また5月10日(金)10:00より終日サーバーを停止させていただきます。作業が終了しだいアクセス可能となりますが、一部繋がりにくいこともございますので、あらかじめご了承ください。
2002年04月01日

クラブ会員の皆さまへ

ホームページのリニューアルにともない「メンバーズオンリー」では新規のIDと仮パスワードをご利用いただきます。変更された内容は3/22発送のご請求明細書に同封してありますのでご確認ください(※旧IDとパスワードはお使いいただけませんのでご注意ください)。また、初回ログイン時にはパスワードの変更を含む初期登録をしていただく必要があります。なお、ご不明な点はクラブまでお問い合せください。
ページの先頭に戻る